moose

大人になると時間の使い方を考えだす
子供の頃は時間など考えず好きな事を好きな時に使う事が出来た
でも、大人になると子供の時みたいな時間の使い方が出来なくなった
その時間を有意義に過ごしてもらいたい。
食を楽しむ。 空間を楽しむ。火を楽しむ。

自分だけの有意義な時間を /moose/ room worksはそんな大切な時間を思い出に変えられるキャンプギア

絞り込み (19)

19商品を表示

moose コンパクト焚火台 FIRE STAND 灯篭
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: (4 個)在庫あり

商品の種類:

-----------------------------------------------北海道から発信するアウトドアブランド MOOSE ROOM WORKS札幌の御綾星、そして長崎の灯篭流しをコンセプトとして開発したコンパクトな焚き火台----------------------------------------------- 札幌から発信するアウトドアブランドを開拓するという意味を込めて、星の頂点を全て結んだ五角形でデザイン。また長崎の「精霊流し」の景色の一部を焚火台に取り込み「灯篭」という名前と印象を表現しました。薪や木炭を燃やした際の火の揺らめきと、側面の五角形の窓から見える熾火の光を感じられる焚火台です。■灯篭での焚き火は…地面から約3センチと低い位置にセットする為、焚き火台を見下ろしながら火を扱えます。そして直火に近い感覚で焚き火の温もりを感じる事が出来る所が FIRE STAND~灯篭~の最大のメリット。そして前面パネル開口式。大きく口を開く事で薪の長さを選ばないカタチに変更。密封型で使用をしたい場合はパネルを付ければOK。スタイルの応じて楽しんでください。■灯篭は組み立て約30秒素材はSUS304を使用。パーツ構成は側面1枚(4枚連結)、正面1枚のパネル、ロストル、灰受けの4パーツで構成。重さは1.1kgと軽量かつ持ち運びもコンパクト。専用五徳も付属しています。組み立ては約30秒。4枚の側面パネルは独自のCカンを使用して連結されています。パネルを五角形状に開いて灰受けをセット。正面パネルを差し込んでロストルを乗せるだけ。難しいアクションは一切無し。誰でも簡単に組み立てが出来ます。■収納もコンパクト。専用ジッパーポーチも付属灰受けの上に側面パネルと正面パネルを乗せます。その上にロストルを被せるだけ。(4枚目の写真)専用のジッパーポーチに入れて後片づけ完了です。ジッパーポーチは汚れが目立ちにくいカーキ色かつコットンを採用。少しだけ大きめですので、着火剤や網なども一緒に収納可能です。※本体を重ねた後、傾ける事でサイドパネルなどが隙間から落ちてしまいますので、水平状態で専用ポーチに収納ください。■薪はもちろん、木炭でも楽しめるのが FIRE STAND~灯篭~薪はもちろんですが、木炭も使用可能。木炭の熾火がサイドパネルから漏れる光が綺麗に焚き火台を演出してくれます。火の揺らめきを見ながら過ごす至福の時間を FIRE STAND ~灯篭~ で是非感じてください。■大型五徳兼底上げの足灯篭の五徳は大きなクッカーを載せる事も可能。そして五徳だけでは無く、灯篭の下に配置して本体を底上げする事も可能です。約2.5センチ程(本体と合わせて地面から約7センチ確保)クリアランスが取れます。 【基本情報】 内容:本体、フロント風防パネル、五徳、専用ジッパーポーチ   説明書、予備Cカン※連結パーツに関してパネル同士を専用のCカンで接続しております。予備パーツとして2個付属しておりますので、万が一Cカンが破損した場合はこちらをご使用ください。市販のCカンで繋げると熱に耐えられなく、焚き火中に焚き火台が崩壊する可能性がありますので御控えください。▼ 注意事項 必ずお読みの上で御購入検討ください▼FIRESTAND ~灯篭~はロースタイルキャンプをメインに考えられた焚火台です。・焚火台本体と地面の隙間が約3cmと低く設計されています。芝サイトなど地面を痛める場所での使用はお控えください。もし使用される場合は地面とのクリアランスを必ず取った上で使用をお願いします。万が一、こちらの商品を使用して問題がおきた際、当方で責任は負いかねます。・本製品を使用中、むやみに焚火台を移動する事は控えてください。・本製品を使用する際は平らな所で使用する事を推奨します。 ・本製品は極力持ち運びを軽くする為、1mm厚のステンレスを使用しています。 使用中高温時、必ず歪みが発生します。焚き火台本体が冷めるにつれて歪みは緩くなってきますが、水などをかけて冷ますと大きな歪みの原因になりますので絶対に控えてください。・歪んだ場合は手で戻す事が可能です。歪む前提で商品を開発しております。完全な形を求める方は購入をお控えください。

¥15,000
moose Bottom up table「壇」(焚火台底上げ用テーブル)
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: (4 個)在庫あり

商品の種類:

-----------------------------------------------北海道から発信する キャンプ場の地面保護の為のギアキャンパーの声に寄り添う 様々な焚火台に対応する底上げテーブル-----------------------------------------------ユーザー様から度々ご要望があった灯篭Largeの底上げ用製品の開発。灯篭はロースタイル向けの焚火台で基本は土などのサイトを推奨しており、芝サイトには適していません。ただ、そのようなサイトでも使用したいという声もいただいておるのが現状です。昨今、キャンプ場で芝生を焼いてしまう問題をよく耳にします。キャンプ場経営者様も後片付けや現状戻しをする労力など、さぞかし大変な思いをしているかと思います。この辺はブランド側もしっかりと考えて製品をリリースしなければいけないなと。昨年の秋頃、「焚き火台をリリースしている側もしっかりとこの問題に向き合わなければいけない。」そんな話を同郷で活躍するアウトドアブランドのトリパスプロダクツさん(以下トリパス)と焚き火を囲いながら話をしていた所、折角だから焚き逃げ問題が少しでも無くなる様に北海道からお互い発信して行こう!という話になりました。トリパスはグルグルファイヤーという自社焚火台の底上げギア「HOGO」を既にリリースしているのですが、そのHOGOをMOOSEの灯篭仕様にリメイクしてはどうか?というお話を頂きました。そのお言葉に甘えて今回は灯篭シリーズ全対応の底上げテーブル「壇」(だん)をトリパスコラボで製作させていただく事となりました。この製品のギミックはとても単純かつシンプルなのですが、本当に良く考えられています。脚パーツをクロスして天板を載せる。特にネジなど別パーツを使ってロックする訳ではないのに天板を持ってテーブルを持ち上げる事が出来ます。大体は紐や別パーツ、ネジなどで脚と天板を固定するのがセオリー。仕組みだけで形にするのがトリパスの技術力の高さだと思います。ちなみに「HOGO」と「壇」は何が違うか?高さが若干「壇」の方が低く、地面から約15㎝の高さに天板が位置します。そして天板自体が灯篭のデザインに合わせて五角形。灯篭Largeを中心に位置するように目安も記載。そしてトリパスとMOOSEのロゴをさりげなく数か所に入れさせて頂きました。他、ギミックなどはHOGOと同じになります。幅さえ合えば様々な焚火台に対応する底上げテーブルです。焚き火をする際には焚き火シートとこちらの製品を使用して、キャンプ場の地面の保護をして頂けると幸いです。【基本情報】 サイズ: 組立時/縦490×横515×高さ150mm内接円/約435mm    収納時/縦260×横490×厚さ7mm重量:2600g耐荷重:約50kg(中央部)素材:鉄・天板にあるくの字のけがきこちらのけがきは灯篭Largeを中心に置くための印となります。 ・移動する際のコツ写真にある天板の境目を両サイド持ち上げるとテーブルが崩れる事なく移動が可能です。

¥10,800
moose kukuru
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

moose kukuru

公開状況: (7 個)在庫あり

商品の種類:

キャンプの時にギアを地面に置きがちで、どこに何があるか分からなくなるmooseの中の人。基本的に自社以外の製品も沢山使うのですが、ロースタイル寄りのギアハンガーを見つける事が出来なかったので、自身のブランドからリリースする事としました。compact gear hangar「kukuru」は使用時の存在も勿論力を入れたのですが、それよりも「収納」を一番大事にしております。一般的なギアハンガーは使用後にまとめて専用の袋に入れる、もしくはベルトなどで纏めるのが一般的。この「kukuru」はパーツ自体に収納ギミックが付いている為、「kukuru」だけで完結致します。「kukuru」は3つのパーツで構成。橋渡しパーツにコの字パーツが付いており、そのパーツに脚パーツを差し込むだけで収納が完了。解体してから収納まで僅か10秒程です。使用する際、ハンガーから少し飛び出ている持ち手部分を軽く叩いてあげると脚パーツが外れます。その後は脚パーツを開き、橋渡しのパーツを脚パーツに差し込んでください。最後に両足を外側に開きながら設置する事で展開完了。設置までに約10秒程となっています。【使い方】橋渡しパーツにS字フックなどを使用し、常に使うギア、眺めていたいギアなどを吊り下げる。火吹き棒などを立て掛ける。グローブを置いてみる。吊り下げる以外にも色々と楽しんで使えるはず。「kukuru」を設置した際にStag & Folding Table「patan」に合うフォルムになっています。是非とも一緒に使って頂けると嬉しい限りです。【注意点】木材と鉄を使ったアウトドアギア。鉄部分が錆びるのが嫌というのも耳にします。私の中ではただ綺麗なギアよりも使って朽ちていく様が自分色を出せる一つの楽しみだと思っております。もし鉄の錆が気になるようでしたら、ベビーオイルなどを塗ってあげると錆の軽減になります。【メンテナンスに関して】kukuruにはお城の修復に使われているオイルを使用してます。ラッカーやウレタン塗装などをしていない為、天板に水分を含ませた後、放置するとカビや反りの原因になりますのでご注意ください。定期的に木工用のみつろうなどを塗ってお手入れをすると艶が出て汚れの付着を防いでくれます。【色に関して】木目、フシなどで塗料の染み込み具合が変わる為、製品ごとに色の誤差がありますのでご理解ください。構造上、強度がある木材にしたかった為、広葉樹を使用しております。patanと同様のオスモカラーを使用した所、浸透性の違いから融合性がなくなった為、違うオイルを使用して寄せています。【サイズ】 展開時 約W910mm × D355mm × H540mm 収納時 約W625mm × D36mm × H55mm 重量  約900g耐荷重 約8キロ・橋渡しパーツ部分展開時、橋渡し部分のパーツは抜き部分や収納金具などが付いておりますが、この部分にもハングする事が可能です。(全長は520mm)。尚、フックを掛けられる平面部分は約390mm程となっております。・橋渡しパーツから地面までのクリアランスは約480mm程となります。【素材】橋渡しパーツ …鉄脚パーツ   …広葉樹、鉄ネジ     …ステンレス【ハンドクラフト製品になりますので以下の点を御理解ください。】・ネジ打ちに関しては全て手作業で行っております。使用する際に支障がない程度のズレを想定して設計しておりますので完璧な商品を御考えの方は御控えください。・脚に使われている木材は1本1本表情が違います。塗布した際に塗料のノリが全て違ってきますので御理解ください。【使用上の注意】・ギアのハンギングを目的とした製品となります。焚き火ハンガーとして使用した場合、脚に使われている木材が燃える可能性がありますので御控えください。・フローリングなど滑る場所での御使用は足の破損に繋がる恐れがありますので御注意ください。

¥12,800
moose Beans Board
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: (13 個)在庫あり

商品の種類:

戦闘飯盒2型と一緒に使いたいモノシリーズ第二弾北海道の木工職人さんが手掛けた戦闘飯盒2型の中子にジャストインするカッティングボード兼お皿。【使用方法】・カッティングボード裏面はフラットになっていますので、簡易まな板として御使用が出来ます。・水量の計測こちらの製品は約100㏄のお水が図れる深さとなっております。現地にてお米を炊く際、戦闘飯盒2型には2合用のメモリしかついておりません。こちらのBeans Boardを使う事で1合のお米を炊く際、2杯分が1合もお米を炊く時の適量水量となります。水面張力などで水量が前後しますので、一度ご自宅にて100㏄の水量目安を図ってから御使用ください。お米を適当に入れて図った所、約90g程度になったので、万が一は大体で測れますが、一度これくらいとお米を図って各自目安は作って頂く事をお勧めします。※商品の色に関しては個体差があります。天然木材を使用していますので御理解ください。※本体には食品衛生法【厚生省告示食品衛生法第20号】をクリアした塗料を使用し、撥水性と防汚性に長けております。稀に商品に付着している白い粉は塗料によるものですので御安心ください。※使用を重ねると塗料が薄くなってきます。その場合は植物性の油(オリーブオイルなど)を塗り込むとで商品が長持ちして使用出来ます。 【基本情報】 素材:チェリーサイズ:縦 83×横160×高さ20mm 重量:約63g前後内容:本体×1素材:ウォルナット   サイズ:縦 83×横160×高さ20mm 重量:約73g前後内容:本体×1

¥3,000
Cherry
Walnut
moose Lid plate(2型専用簡易蓋、皿)
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: (11 個)在庫あり

商品の種類:

戦闘飯盒2型と一緒に使いたいモノシリーズ第四弾Lid plate(2型専用簡易蓋、皿 ※SUS430仕様)戦闘飯盒2型の上蓋を何かしらで使っている。でも本体で調理をしたい。調理した後にゴミなどが入らないように蓋をしたい、Beans boardだとお皿的に小さいなど。そんな時に役に立つLid plate。Lid plateは飯ごう本体の大きさに合わせているので本体中にスタッキングは不可。ただ本体の下、上蓋に乗せても邪魔にならない様に1mmの薄さで設計にしています。素材はあえて磁石が付く素材SUS430を使用。100均などでマグネットフックを用意すれば蓋にくっつけて取っ手すれば簡単に持ち上げ出来ます。大きく活躍する製品ではありませんが、邪魔にならないお皿ですので持っておくと重宝するので、是非ともご検討ください。※特殊加工でフチ上げをしているのですが、本体が若干歪む為、手作業にて歪みを修正して極力フラットにしておりますので御理解ください。※フチを立ち上げる加工で必ず出来る凹みが一か所ありますので御理解ください。※鉄板と違い、食材を焼くなどをするとプレートが確実に歪みますので御控えください。※カチッとハマる製品ではありません。あくまでも簡易蓋という事を御理解ください。【製品仕様】素材:SUS430サイズ:縦110×横182×高さ2mm 重量:約190g内容:本体×1

¥3,000
【再入荷】moose FIRE STAND ~灯篭~ Large
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: (4 個)在庫あり

商品の種類:

\hinataで紹介している記事はこちら/ロースタイル焚き火台なら「FIRE STAND ~灯篭~」。ソロで豪快に楽しむ人こそ知る「五角形」の秘密 北海道で2018年に設立されたガレージブランド「/moose/ canvas room」。ブランド人気作の1つ「FIRE STAND ~灯篭~」のLargeサイズ。名前の通り「灯篭」をイメージして作られており、特徴はその形。日本人ならどこか安心感を抱く「五角形」で、休日に炎をただただ鑑賞したいキャンパーを癒してくれます。また、説明書なしでも手軽に組み立てられます。収納時は厚さ約4.5cmまで薄くなるため、クルマの積載にも困りません。 さらに、付属している360度に回転する五徳によって、ゆらめく炎を鑑賞しながら料理をすることが可能です。焚き火とともにぜいたくな時間を過ごしたい方のための一台。ソロで豪快に、または夫婦やカップルで、この感動を共有してみてはいかがでしょうか。■本体素材・サイズ本体:鉄(結合部分などで一部ステンレス使用)五徳:鉄重量:約5.3kg耐荷重:20㎏開口最大部分:約45cm投入部分深さ:約10㎝収納時サイズ:約43㎝×約42㎝×約4.5㎝ 厚み:1.6mm■五徳サイズ最長部分:27㎝ 厚み:3.2mm(曲げ部分含めて最長1.4cm)Weight重量:約450g  耐荷重:3kg付属品:側面パネル(連結済)、ロストル、灰受け、長ネジ、ロックネジ、五徳、五徳用ネジ、収納袋

¥34,800
moose Light Weight tarp & Tent KAKUREGA
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: (2 個)在庫あり

商品の種類:

Light Weight tarp & Tent「KAKUREGA」はタープ本体とリフレクター×2個が独立しており、ファスナーで接続する事でパップテントに変形するちょっと変わったタープ&テントになります。 polyster & cotton tarp「KURO」との違いpolyster & cotton tarp「KURO」は焚き火耐性を上げるため、ポリコットンの比率をポリ70%、コットン30%に設定。パスファインダー張りなどフルクローズ仕様にする為、サイズは3.3m×3.3mという大きさに致しました。 今回のLight Weight tarp & Tent「KAKUREGA」はバックパックでのキャンプを想定して重量を軽くする事、移住空間を確保する事を重視。そして夏場などの焚き火をしない季節を想定してポリコットン比率を低く設定して全体的な重量を1.1kg(タープのみ、サイド合わせて約1.55kg)まで抑えました。 遮光性を高める為、KURO同様で今回も本体色はブラックをチョイス。ただ、カラー展開の要望も多い為、ベージュもラインナップに追加。 タープ泊スタイル本体とリフレクター部を接続しないで独立で使用。ダイヤモンド張りなどのオープンに張った後、リフレクターを使う事で正面を目隠ししてプライベート空間を確保。KUROよりもタープがミニマムサイズになる為、パスファインダーにして寝床を組んだら体が出てしまう可能性があるのでご注意を。 テント泊スタイル タープ本体とリフレクター部分をファスナーにて連結。付属ポールを使用すればパップテント風に。本体表面のループを駆使すれば、テント内にポールを配置しないで張る事も可能です。一般的な軍用パップテントよりも奥行が狭い分、横幅は3m近い空間が確保されています。 【国内生産の拘り】 今回も勿論made in HOKKAIDO。一つ一つ手作りのため、一日の生産量が2つと限りがあります。丁寧な製品作りを第一にしている為です。 雨漏り軽減の特殊加工 タープ中心の縦にある縫い目内には特殊なテープを織り込んで縫う事で雨漏り軽減の細工をしています。完全なる防水では無い為、雨漏りなどが気になる方は内側にロウなどを塗るなどご自身で施してください。 サイドスカートが無い理由タープとして使用も想定している為、サイドスカートは本製品には付いていません。ペグダウンする際にバルブステークを使用する事で地面とテントの間は隙間がほぼ無いくらいまで密着しますのでお試し頂けると幸いです。 テントとて使用した際の広さテントとして使用した際のサイズは以下の通りです。 横幅… 約3.6m(オープンスペースは約2.6mになります。) 奥行.. .約1.3m 高さ... 約1.1m ペグに関してハトメの内径は10mmとなっております。一般的なペグを直接ハトメに通す事が出来ません。ガイロープなどで輪を付けて使用してください。 (バルブステークは直打ち可) タープ本体 ・素材 TC素材(ポリ 83%、コットン 17%)※撥水加工済 ・サイズ   約2600mm×約2600mm ・重量    約1.1kg...

¥48,800
BLACK
BEIGE
moose バルブステーク ロング
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

\hinataで紹介された記事はこちら/ハンマーがいらない画期的なペグ!?バルブステークが1本880円でも売れるワケ北海道で2018年に設立されたガレージブランド「/moose/ canvas room」から、今までにないペグが登場。ハンマーを使わずに手や足で差し込める「バルブステーク ロング」です。その特徴は直径35mmの円形をしたヘッド。このヘッドが、ハンマーなしでペグを打つことを可能にしました。ペグを抜く時も、ヘッド部分を回して浮いてきたら、握りこんで回しながら引き抜けば、簡単に抜けます。また、品質の高さも折り紙付き。精密さと耐久性が求められる、エンジンバルブを手掛けている国内の鉄工所が製作しているため、安心して使用できます。例えば、こんな経験はありませんか?「わざわざハンマーを持って行きたくない」「子どもに設営を手伝ってほしいけど、ハンマーを使ったペグ打ちは不安…」「踏んでペグを刺そうと思った時、痛かった」このようなシーンで活躍すること間違いなしです。テントのみならず、様々なアイテムを手軽に固定することができる「バルブステーク ロング」。快適なキャンプライフには欠かせない一品です。※専用ケースは付属していません※1本からの販売になりますDetails素材:SUH35(耐熱鋼)Sizing打撃部分:35mm軸の長さ:250mm軸の太さ:8mmWeight:140g

¥880
moose Stag & Folding Table「patan」
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

 MOOSE ROOM WORKS Stag & Folding Table「patan」 2022年1発目のMOOSE ROOM WORKS オリジナルの新製品。MOOSEの中の人の基本キャンプスタイルはいつしか「地べた」 そんな私が使えるテーブルはとても限られています。そしてあったとしても大体が小さすぎたり、低すぎて使いにくかったり…。先日まで愛用していたテーブルは水分を吸いすぎて、足がポッキリ折れてしまいそのまま焚き火の種に。そんな最中、以前から構想していたテーブルがこのタイミングで完成しました。 その名もStag & Folding Table「patan」(パタン)このテーブル「patan」は、パタンと開いて【4秒設置】パタンと閉じて【2秒で片付け】まさに「patan」 持ち手を下にして両手で天板を広げると足が自動的に出て来ます。足を少し広げながら地面に置くだけで設置完了!(その間約4秒) スピーディーに設営が出来る優れた構造。さらに両サイドに付いている 取っ手に「ホール」が仕込まれており、「patan」同士のスタッキングで拡張性がグンとアップ。いろんなスタイルに天板の高さがジャスト! お座敷キャンパーを悩ませていた「丁度良い高さのテーブル皆無問題」に着目し、・1台で使用した時の天板を、あぐらをかいて一番使い易い高さを追及。・2段重ねをするとチェアキャンパーが心地よく使える高さ。下の段を収納棚、上段はサイドテーブルとして。・3段重ねて沢山のギアを並べてお気に入りのギア眺めてのキャンプ。 重ねて使うのも「patan」の良い所ですが、広さが欲しい時は2個並べて使ったり、チェアの両サイドに置いてギアに囲まれて使うなど、様々なフォーメーションも一つの使い方です。さらに キャンプ以外で自宅でも使いたい!お気に入りのギアを飾りたい! そんな願いも「patan」は叶えます。テーブルの足にはゴムが標準装備されており、フローリングや棚板などを傷つけ ない仕様になっているので、ご自宅で自慢のギアを飾る棚、リビングでサイドテーブルとしても使用でき、アウトドアは勿論、おうちのいろんな場所がマルチで活躍致します。なんといっても収納性 仕舞いサイズは343㎜x215㎜とほぼA4サイズ(取っ手は少しはみ出します)。 広げると天板だけでA4×2の面積を確保出来るので、これだけの広さがあればソロキャンプなら問題なし!テーブル強度を過剰に求めると、コンパクト性が失われ、重量がどんどん増えます。 「patan」が目指したのは通常想定される荷重にしっかりと耐え、コンパクト性や爽快感を消して失わないデザインです。「収納がコンパクト」「持ち運び易さ」を大切にしたテーブル。ソロキャンパーが使いたい理想のカタチに仕上げています。洗練された構造とデザイン 天板には歪みにくい合板を使用しました。 外で使う事を前提に考えた為、使用回数を重ねるとどうしても問題になるのが天板が水分を含んで歪んでしまう事。一枚板も魅力的ですが、patanを末永く使ってもらいたいと考え、歪みに強い合板を採用しました。「patan」の美しさは、しなやかでいて無骨な鉄脚と、落ち着いたエボニーブラックの天板にあります。 ごちゃごちゃ感で値段以上に見せる小細工はしない。洗練された見た目から緻密に計算されたギミックと使い易さ。これが「patan」の大きな魅力です。 【耐荷重に関して】 テーブルのスタッキングは3台までを推奨としております。重ねて御使用する際 は足場が平行である場所に接地をお願い致します。そして耐荷重推奨を参照ください。・1段で使用する際 耐荷重は7kgまで。・2段重ねで使用する際 1段目7キロまで、2段目3キロまで・3段重ねで使用する際 1段目6キロまで、2段目3キロまで、3段目3キロまで。 【ハンドクラフト製品になりますので以下の点を御理解ください。】 ・天板のネジ打ちに関しては全て手作業で行っております。使用する際に支障がない程度のズレを想定して設計しております。・「patan」を閉じた際、取っ手部分の重なりに少々の誤差が出ますが製品使用 に関しては問題は御座いません。※注意事項・天板中心の【蝶番部分】が一番荷重に弱い構造です。大きい負荷や体重を掛け ますとくの字に曲がって破損する可能性がありますのでおやめ下さい。折り畳み...

¥12,800
moose FIRE STAND 灯篭
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

北海道で2018年に設立されたガレージブランド「/moose/ canvas room」。ブランド人気作の1つ「FIRE STAND ~灯篭~」 安心感のある日本特有の五角形 名前の通り「灯篭」をイメージして作られており、特徴はその形。日本人ならどこか安心感を抱く「五角形」で、休日に炎をただただ鑑賞したいキャンパーを癒してくれます。 初心者でも組み立てしやすい また組み立て時間は30秒。4枚の側面パネルは独自のCカンを使用して連結されています。パネルを五角形状に開いて灰受けをセット。正面パネルを差し込んでロストルを乗せるだけ。難しいアクションは一切なく、誰でも簡単に組み立てられます。焚き火とともにぜいたくな時間を過ごしたい方のための一台。ソロで豪快に、または夫婦やカップルで、この感動を共有してみてはいかがでしょうか 【基本情報】 商品名:FIRE STAND ~灯篭~素材:ステンレス(sus304)重さ:約1.1kg厚み:本体1mm 結合金具 1.5mm本体サイズ:組立時開口部分…25cm×26cm      収納時最長部分…22.5cm×24cm耐荷重:5kg(/moose/Quattro使用可能)五徳使用時:3kg(片面に寄せた五徳の為)内容物:本体(側面パネル4枚連結パーツ、正面パネル1枚、灰受け、ロストル)専用五徳、専用ジッパーポーチ、予備パーツ(Cカン×2個)、説明書※連結パーツに関してパネル同士を専用のCカンで接続しております。予備パーツとして2個付属しておりますので、万が一Cカンが破損した場合はこちらをご使用ください。市販のCカンで繋げると熱に耐えられなく、焚き火中に焚き火台が崩壊する可能性がありますので御控えください。【注意事項】FIRESTAND ~灯篭~はロースタイルキャンプをメインに考えられた焚火台です。・焚火台本体と地面の隙間が約3cmと低く設計されています。芝サイトなど地面を痛める場所での使用はお控えください。もし使用される場合は高さを必ず取った上で使用をお願いします。万が一、こちらの商品を使用して問題がおきた際、当方で責任は負いかねます。・本製品を使用中、むやみに焚火台を移動する事は控えてください。正面パネルが外れる原因となります。・本製品を使用する際は平らな所で使用する事を推奨します。 ・本製品は極力持ち運びを軽くする為、1mm厚のステンレスを使用しています。使用中高温時、必ず歪みが発生します。焚き火台本体が冷めるにつれて歪みは緩くなってきますが、水などをかけて冷ますと大きな歪みの原因になりますので絶対に控えてください。・歪んだ場合は手で戻す事が可能です。歪む前提で商品を開発しております。完全な形を求める方は購入をお控えください。

¥12,800
moose polyester & cotton tarp KURO
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

polyster & cotton tarp『KURO』はポリコットンを使用した黒色のタープです。タープ側面には16箇所+表面に3箇所のループを搭載する事で張り方の自由度を上げています。また内側に3箇所の簡易ループを搭載する事で、LEDランタンなどを吊るす事ができるという利便性の高さが特徴です。  【 軽くて撥水性のあるタープ】 「重たいテントを持っていくのが面倒」「布が出来るだけ軽いもの・そして撥水性があるものが欲しい」「タープ泊とテント泊の両方選択出来る物が欲しい」という開発者の想いから生まれたのが 『KURO』。 【タープ泊・テント泊の両方を叶えてくれる】 「ファスナー標準搭載」でフルクローズが出来るので、プライベート空間を確保しながらのキャンプを好む方におすすめです。四角い布1つでタープ泊かテント泊をチョイス出来るのが魅力。 ※夏場のフルクローズは非常に暑くなるためご注意ください。 【3.3×3.3の広々サイズ】 身長180センチと体が少し大きめの開発者が他ブランドの3×3タープを使ってみたところ、フルクローズ宿泊が少し窮屈に感じたという体験から、KUROは誰でも広々快適に過ごせるように、3.3×3.3というサイズで設計されました。 【黒色のポリコットンを使用】 キャンプでも大事にしたい快適な睡眠。朝までぐっすり寝たい、朝方の眩しさで目を覚したく無いというキャンパーさんの想いを考慮して、遮光性の高い黒色が採用されています。また風が強い時、雨が降った時にタープがシャカシャカ音を立ててしまうことから、材質には静音性に重視したポリコットンが使用されています。 【商品説明】 『KURO』の最大の特徴は1辺のみにファスナー搭載。パスファインダー、ビークフライ張りをする際、出入り口をファスナーでフルクローズ可能に。タープとしても使え、そしてソロ用テントとしても活躍が可能なタープに仕上げております。ファスナーはYKK製のシングルファスナーを仕様。赤線と青線(写真参考)を重ねて外側から内側にかけて閉める形になっております。収納の際、ファスナーを閉めてあげると片付けも簡単に出来るのでとても便利です。 ポリコットン素材の利点と難点を考え、大きすぎず小さすぎない3.3m×3.3mを選択。ナイロンタープよりは重たいですが許容範囲内の重さに抑えました。タープ全体には撥水加工が施工されておりますので、ある程度の雨も凌げる仕様になっています。そして速乾性もありますので撤収に手間を取らせません。ポリコットンを使用する事で通常のタープでは出せない重みによる緩やかなRが描かれ全体に柔らかい印象をもたらします。北海道のメーカーらしく白樺の樹脂を使ったワンポイントのレザータグをつけております。 /moose/ room worksが提案する 四季折々、気分によってタープの使い方を変えられる polyster & cotton tarp 『KURO』を是非お試しください。 【基本情報】  ・カラー  ブラックのみ ・サイズ  約3.3m×約3.3m ・重さ   約2.4kg ・収納サイズ  約40cm×約10cm×約7cm・素材 タープ本体 ポリエステル65%、コットン35% 撥水加工 ループ部分 PPテープ ループ補強部分 ターポリン...

¥28,800
BLACK
moose 戦闘飯盒2型 シルバー(防衛省自衛隊仕様カスタマイズ版)
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

※お一人様1点までのご購入となります 【戦闘飯盒2型を御購入を検討されている方は必ず説明文をお読みください。】この度はMOOSE ROOM WORK製 戦闘飯盒2型を御検討頂き有難うございます。商品購入の際にコメント欄記入の指定を設けておりますので、必ずお読みください。1、こちらの戦闘飯盒2型は13年前に2型を製作していた会社様へ依頼をし、その当時の工場、金型、治具などを使用して製作をして頂いております。その当時の製品を復刻、当時のカタチを復刻するというコンセプトの製品であり、当時の治具や溶接方法、塗装方法の為、最先端の技術で製作をした製品ではない事を御理解ください。2、自衛隊に納める際の基準で検品、弊社に納品されております。国への納品物だからと言って、製品の精度が凄く高い訳ではありません。多少の歪みやズレ、擦れ、塗装剥がれがある製品もあり、全体的に個体差があります。完璧な製品を望んでいる場合、こちらの製品は御控えください。3、過去の戦闘飯盒2型の金型は複数存在します。その中でも比較的新しい部類の仕様書で製作されている2型となります。初期の戦闘飯盒2型からアップデートされている部分がある為、1980年代、1990年代に製作された製品と現物を比較した際、本体の形状、上蓋取っ手の角度が異なります。上記3点、御理解の上で御購入の程をお願い致します。【戦闘飯盒2型とは?】一般的に発売されている「兵式飯ごう」は4合炊きですが、この戦闘飯盒2型は2合炊きの飯盒。本体サイズも4合炊きタイプよりもコンパクトで高さも低く、持ち手部分も上下に動く事で持ち運びに便利な飯盒となっています。約10年前まで自衛隊内で主に配給の際に使われていた飯盒。自衛隊内でプラスチックの器に変更され、この戦闘飯盒2型を使われる事が少なくなったと聞いています。当時は上蓋と中子と呼ばれるパーツを写真の様に連結する事で2つの器を片手で持つことで配給を受けていたみたいです。自衛隊員は使い勝手の良さから今でも使っている方が居る程の銘品です。【オークションで高騰】既に製品自体が作られていない為、世の中に存在している戦闘飯盒2型は希少。その為、この戦闘飯盒2型は某オークションなどでは2万~3万円で取引されている事もしばしば見られる程の製品。それほど人気が高い製品である事は間違いありません。【戦闘飯盒2型の良い所】ソロキャンプで飯盒を使ってご飯を炊くと考えると1合も一度に炊きません。炊いてもせいぜい1合から2合という所です。この戦闘飯盒2型は最大で2合炊き。そしてサイズもコンパクトなので、炊いた後のご飯がよそいやすいのも良い所。そして上蓋が深く取っ手もついている為、簡易フライパンとしても使用が可能。ですので、この飯盒1台である程度の調理が出来てしまう所が最大のメリット。合わせて中子もついている為、お皿としても使用出来るので持って行くギアが少なくすむのも本当に良いと感じています。【様々な調理方法】飯盒=ご飯を炊く と言うイメージが強いと思いますが、この戦闘飯盒2型は様々な使い方が出来るのが面白い所です。・蒸し料理中子の一部に上蓋と連結する為のスリットが付いているのですが、このスリットのお蔭で本体でご飯を炊いている際の水蒸気を利用し、中子で蒸し料理が可能。・上蓋調理上蓋には取っ手が付いています。ですので簡易フライパンとして使用して炒め物も可能となっています。・水蒸気炊飯中子にお米と水を入れ、本体側でお湯を沸かす事で水蒸気の熱でご飯を炊く水蒸気炊飯も可能。初めての方でも焦がさずにふっくらとご飯を炊く事が出来ます。【コンパクトかつ実用性が高いギア】一般的な飯盒よりもサイズがコンパクトなのでザックへ収納バランスがとても良いのも戦闘飯盒2型の良い所。そして中子が付いているので、本体の中は2段になっているので、飯盒の中にナイフ、カトラリー関連、アルコールストーブなど色々なギアを潜めて持って行けるのも魅力です。今現在、戦闘飯盒2型と一緒に使いたいモノシリーズとしてまな板兼お皿、鉄板などを同時にリリースを予定していますので、是非こちらもご覧頂ければ幸いです。【最大の拘りは完全復刻の戦闘飯盒2型】既に生産が終わってしまった戦闘飯盒2型ですが、この製品は今後皆さんにも是非使ってもらいたいという気持ちがあり、戦闘飯盒2型復刻プロジェクトを開始。約1年程かけて、正規の金型、当時のカタチをなんとか復刻する所まで漕ぎつけて満を持して発売という所まで辿り着きました。同じ形の戦闘飯盒2型を製造するのはお金を出せば簡単です。ただ、それでは全くもって意味が無く、自衛隊で使われていた製品。ここを追求したくて時間がかかってしまいました。完全復刻を謳える理由として、当時製造していた時に使われていた金型(本体、中子、上蓋、耳がね)、治具(吊り手)を使用、素材(アルミニウム、真鍮、硬鋼線)、そして自衛隊同仕様の塗料を使用し、当時の工場にて製作するという、完全復刻の戦闘飯盒2型です。そしてこの戦闘飯盒2型のデメリットと言える吊り手の長さ。MOOSEオリジナルでショートの吊り手を製作。オリジナルとショートの2個同梱してのパッケージで発売となります。使い勝手の良さを追求した吊り手、オリジナルでも楽しめる完全復刻の戦闘飯盒2型は国内ではMOOSE ROOM WORKSだけでしか手に入りません。【基本情報】防衛省自衛隊で使用されていた戦闘飯盒2型を完全復刻。塗料に関しては無塗装。【真鍮製の耳がね】の存在が無骨さを醸し出す為、あえて塗装無しアルマイト加工バージョンを製作。塗装剥がしの煩わしさから解放されます。※本体に刻印は入りません。サイズ本体約W177(約201耳がね含む)×H105×D100mm吊り手オリジナル約W196×H155mm吊り手ショート約W196×H100mm素材:アルミニウム、真鍮、硬鋼線重量 本体:約320g吊り手オリジナル:約80g ショート:約40g  外装本体…アルマイト加工  吊り手…クロムメッキ加工生産国:ベトナム(自衛隊官給品製作工場にて製作)内容:戦闘飯盒2型本体(本体、中子、上蓋)、吊り手オリジナル、吊り手ショート、説明書※食品衛生法に準じた製品となります。 ※こちらの製品はアルマイト加工をした後、OD色を塗る前の段階の製品になります。特に耐熱クリア塗装などで仕上げていませんので、加熱により本体がうっすらと白く変色する事が御座いますので御理解の上で御購入ください。 ※塗装が無い分、吊り手と本体耳がね部分の摩擦が無い分、引っ掛かりの緩くなっています。ユーザー様ご自身で調整をしてください。

¥7,900
moose 戦闘飯盒2型 Black & Blass set
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

※お一人様1点までのご購入となります 2022年11月22日に4周年を迎えるMOOSE ROOM WORKS。そのことを記念に、MOOSEオリジナルカラーのマットブラックの戦闘飯盒2型とシリアルナンバー入り真鍮mookのオリジナルセットを数量限定リリースされました!真鍮mookにはMOOSEロゴとシリアルナンバーを刻印されています。hinataストアでは数量限定で限定モデル「戦闘飯盒2型 Black & Blass set」を発売!飯盒本体は防衛省自衛隊で使用されていた戦闘飯盒2型を使用!塗装はMOOSEオリジナルのマットブラック。ブラックとゴールドのコントラストを楽しみたいが故に、真鍮製の耳がね無塗装で仕上げています。そして真鍮mook(フック)を同梱。オリジナルロゴ、シリアルナンバーを刻印しています。真鍮mookは熱々飯盒を持ち上げたり、MOOSE製ギアハンガーのkukuruのフックとして使うなど使用方法は様々。ぜひチェックしてください。 【基本情報】 ・飯盒本体サイズ-本体約 W 177mm(約201mm 耳がね含む)H105×D100mm-吊り手オリジナル約W196×H155mm-吊り手ショート約W196×H100mm・素材:アルミニウム、真鍮、硬鋼線・重量 -本体:約320g-吊り手:オリジナル約80g-ショート:約40g・外装-本体:アルマイト加工-吊り手:亜鉛メッキ加工・生産国:ベトナム(自衛隊官給品製作工場にて製作)・内容-戦闘飯盒2型本体(本体、中子、上蓋)-吊り手オリジナル-吊り手ショート-説明書※食品衛生法に準じた製品となります。・真鍮mook-内容:1個-素材:真鍮-サイズ:縦54×横60mm-重量:約20g ※真鍮mookのシリアルナンバーは選べません。  【御購入を検討されている方は必ず説明文をお読みください。】この度はMOOSE ROOM WORK製 戦闘飯盒2型を御検討頂き有難うございます。商品購入の際にコメント欄記入の指定を設けておりますので、必ずお読みください。1、こちらの戦闘飯盒2型は13年前に2型を製作していた会社様へ依頼をし、その当時の工場、金型、治具などを使用して製作をして頂いております。その当時の製品を復刻、当時のカタチを復刻するというコンセプトの製品であり、当時の治具や溶接方法、塗装方法の為、最先端の技術で製作をした製品ではない事を御理解ください。2、自衛隊に納める際の基準で検品、弊社に納品されております。国への納品物だからと言って、製品の精度が凄く高い訳ではありません。多少の歪みやズレ、擦れ、塗装剥がれがある製品もあり、全体的に個体差があります。完璧な製品を望んでいる場合、こちらの製品は御控えください。3、過去の戦闘飯盒2型の金型は複数存在します。その中でも比較的新しい部類の仕様書で製作されている2型となります。初期の戦闘飯盒2型からアップデートされている部分がある為、1980年代、1990年代に製作された製品と現物を比較した際、本体の形状、上蓋取っ手の角度が異なります。上記3点、御理解の上で御購入の程をお願い致します。【戦闘飯盒2型とは?】一般的に発売されている「兵式飯ごう」は4合炊きですが、この戦闘飯盒2型は2合炊きの飯盒。本体サイズも4合炊きタイプよりもコンパクトで高さも低く、持ち手部分も上下に動く事で持ち運びに便利な飯盒となっています。約10年前まで自衛隊内で主に配給の際に使われていた飯盒。自衛隊内でプラスチックの器に変更され、この戦闘飯盒2型を使われる事が少なくなったと聞いています。当時は上蓋と中子と呼ばれるパーツを写真の様に連結する事で2つの器を片手で持つことで配給を受けていたみたいです。自衛隊員は使い勝手の良さから今でも使っている方が居る程の銘品です。【オークションで高騰】既に製品自体が作られていない為、世の中に存在している戦闘飯盒2型は希少。その為、この戦闘飯盒2型は某オークションなどでは2万~3万円で取引されている事もしばしば見られる程の製品。それほど人気が高い製品である事は間違いありません。【戦闘飯盒2型の良い所】ソロキャンプで飯盒を使ってご飯を炊くと考えると1合も一度に炊きません。炊いてもせいぜい1合から2合という所です。この戦闘飯盒2型は最大で2合炊き。そしてサイズもコンパクトなので、炊いた後のご飯がよそいやすいのも良い所。そして上蓋が深く取っ手もついている為、簡易フライパンとしても使用が可能。ですので、この飯盒1台である程度の調理が出来てしまう所が最大のメリット。合わせて中子もついている為、お皿としても使用出来るので持って行くギアが少なくすむのも本当に良いと感じています。【様々な調理方法】飯盒=ご飯を炊く と言うイメージが強いと思いますが、この戦闘飯盒2型は様々な使い方が出来るのが面白い所です。・蒸し料理中子の一部に上蓋と連結する為のスリットが付いているのですが、このスリットのお蔭で本体でご飯を炊いている際の水蒸気を利用し、中子で蒸し料理が可能。・上蓋調理上蓋には取っ手が付いています。ですので簡易フライパンとして使用して炒め物も可能となっています。・水蒸気炊飯中子にお米と水を入れ、本体側でお湯を沸かす事で水蒸気の熱でご飯を炊く水蒸気炊飯も可能。初めての方でも焦がさずにふっくらとご飯を炊く事が出来ます。【コンパクトかつ実用性が高いギア】一般的な飯盒よりもサイズがコンパクトなのでザックへ収納バランスがとても良いのも戦闘飯盒2型の良い所。そして中子が付いているので、本体の中は2段になっているので、飯盒の中にナイフ、カトラリー関連、アルコールストーブなど色々なギアを潜めて持って行けるのも魅力です。今現在、戦闘飯盒2型と一緒に使いたいモノシリーズとしてまな板兼お皿、鉄板などを同時にリリースを予定していますので、是非こちらもご覧頂ければ幸いです。【最大の拘りは完全復刻の戦闘飯盒2型】既に生産が終わってしまった戦闘飯盒2型ですが、この製品は今後皆さんにも是非使ってもらいたいという気持ちがあり、戦闘飯盒2型復刻プロジェクトを開始。約1年程かけて、正規の金型、当時のカタチをなんとか復刻する所まで漕ぎつけて満を持して発売という所まで辿り着きました。同じ形の戦闘飯盒2型を製造するのはお金を出せば簡単です。ただ、それでは全くもって意味が無く、自衛隊で使われていた製品。ここを追求したくて時間がかかってしまいました。完全復刻を謳える理由として、当時製造していた時に使われていた金型(本体、中子、上蓋、耳がね)、治具(吊り手)を使用、素材(アルミニウム、真鍮、硬鋼線)、そして自衛隊同仕様の塗料を使用し、当時の工場にて製作するという、完全復刻の戦闘飯盒2型です。そしてこの戦闘飯盒2型のデメリットと言える吊り手の長さ。MOOSEオリジナルでショートの吊り手を製作。オリジナルとショートの2個同梱してのパッケージで発売となります。使い勝手の良さを追求した吊り手、オリジナルでも楽しめる完全復刻の戦闘飯盒2型は国内ではMOOSE ROOM WORKSだけでしか手に入りません。

¥10,000
moose Leather belt TypeⅡ Black ver.(2型専用レザーベルト)
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

【戦闘飯盒2型と一緒に使いたいモノシリーズ第六弾】・Leather belt Type2 Black ver.(2型専用レザーベルト)北海道の革職人が一つ一つ丁寧に手作業で仕上げる戦闘飯盒2型専用レザーベルト。今回はBlack ver.の戦闘飯盒2型を発売するにあたり、黒いベルトも欲しくて製作をしました。ワンポイントでループ部分に差し色を取り入れることで全体的に高級感が出ております。Black飯盒よりも実はシルバー飯盒の方が相性が良いのは内緒です。こちらのベルトは何個も試作を製作し戦闘飯盒2型に収まるジャストな形を見つけました。素材には国産牛革を使用し、革の厚みやベルトの長さも絶妙にする事で主張する事なく綺麗に収まるベルトに仕上げています。スタッキングをして本体が重たくなった時、上蓋の取っ手だけでは本体との固定が若干困難。このベルトで本体をぐるっと巻く事で崩壊の心配が無くなります。上蓋の取っ手には写真のようにベルトを通す為に作られたの?という穴が付いている戦闘飯盒2型。ここにベルトを通して留る事でシッカリと本体と上蓋を固定する事が可能です。そして収納時にちょっと邪魔な吊り手も写真の様に留めることが出来ますので、邪魔なく収納が出来ます。使用を重ねる毎にエイジングされて自分だけのベルトになりますので、無駄に沢山触って欲しいと思っています。正直、趣味趣向品な部分もありますが、ベルトがあるだけで戦闘飯盒2型の愛着が更に湧くとおもいますので、是非とも使って頂きたい逸品です。【製品仕様】製品名 Leather belt Type2 Black ver.素材  国産牛革サイズ    全長約49センチ(ベルトの穴は5個)重量  約25g内容  本体×1※すべて手作業で製作をしております。商品によっての個体差がありますのでご理解ください。※革製品になりますので、使用していく毎に伸びることを想定しております。ですので若干きつく感じるのはその為になります。※革用オイルなどを馴染ませると革の品質保持、柔らかさが出てきます。※官給品、MOOSE製戦闘飯盒2型以外の飯盒に使用した際のフィット感は分かりかねます。

¥3,500
moose 戦闘飯盒2型 OD色(防衛省自衛隊仕様完全復刻)
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

※お一人様1点までのご購入となります 【戦闘飯盒2型を御購入を検討されている方は必ず説明文をお読みください。】この度はMOOSE ROOM WORK製 戦闘飯盒2型を御検討頂き有難うございます。商品購入の際にコメント欄記入の指定を設けておりますので、必ずお読みください。1、こちらの戦闘飯盒2型は13年前に2型を製作していた会社様へ依頼をし、その当時の工場、金型、治具などを使用して製作をして頂いております。その当時の製品を復刻、当時のカタチを復刻するというコンセプトの製品であり、当時の治具や溶接方法、塗装方法の為、最先端の技術で製作をした製品ではない事を御理解ください。2、自衛隊に納める際の基準で検品、弊社に納品されております。国への納品物だからと言って、製品の精度が凄く高い訳ではありません。多少の歪みやズレ、擦れ、塗装剥がれがある製品もあり、全体的に個体差があります。完璧な製品を望んでいる場合、こちらの製品は御控えください。3、過去の戦闘飯盒2型の金型は複数存在します。その中でも比較的新しい部類の仕様書で製作されている2型となります。初期の戦闘飯盒2型からアップデートされている部分がある為、1980年代、1990年代に製作された製品と現物を比較した際、本体の形状、上蓋取っ手の角度が異なります。上記3点、御理解の上で御購入の程をお願い致します。【戦闘飯盒2型とは?】一般的に発売されている「兵式飯ごう」は4合炊きですが、この戦闘飯盒2型は2合炊きの飯盒。本体サイズも4合炊きタイプよりもコンパクトで高さも低く、持ち手部分も上下に動く事で持ち運びに便利な飯盒となっています。約10年前まで自衛隊内で主に配給の際に使われていた飯盒。自衛隊内でプラスチックの器に変更され、この戦闘飯盒2型を使われる事が少なくなったと聞いています。当時は上蓋と中子と呼ばれるパーツを写真の様に連結する事で2つの器を片手で持つことで配給を受けていたみたいです。自衛隊員は使い勝手の良さから今でも使っている方が居る程の銘品です。【オークションで高騰】既に製品自体が作られていない為、世の中に存在している戦闘飯盒2型は希少。その為、この戦闘飯盒2型は某オークションなどでは2万~3万円で取引されている事もしばしば見られる程の製品。それほど人気が高い製品である事は間違いありません。【戦闘飯盒2型の良い所】ソロキャンプで飯盒を使ってご飯を炊くと考えると1合も一度に炊きません。炊いてもせいぜい1合から2合という所です。この戦闘飯盒2型は最大で2合炊き。そしてサイズもコンパクトなので、炊いた後のご飯がよそいやすいのも良い所。そして上蓋が深く取っ手もついている為、簡易フライパンとしても使用が可能。ですので、この飯盒1台である程度の調理が出来てしまう所が最大のメリット。合わせて中子もついている為、お皿としても使用出来るので持って行くギアが少なくすむのも本当に良いと感じています。【様々な調理方法】飯盒=ご飯を炊く と言うイメージが強いと思いますが、この戦闘飯盒2型は様々な使い方が出来るのが面白い所です。・蒸し料理中子の一部に上蓋と連結する為のスリットが付いているのですが、このスリットのお蔭で本体でご飯を炊いている際の水蒸気を利用し、中子で蒸し料理が可能。・上蓋調理上蓋には取っ手が付いています。ですので簡易フライパンとして使用して炒め物も可能となっています。・水蒸気炊飯中子にお米と水を入れ、本体側でお湯を沸かす事で水蒸気の熱でご飯を炊く水蒸気炊飯も可能。初めての方でも焦がさずにふっくらとご飯を炊く事が出来ます。【コンパクトかつ実用性が高いギア】一般的な飯盒よりもサイズがコンパクトなのでザックへ収納バランスがとても良いのも戦闘飯盒2型の良い所。そして中子が付いているので、本体の中は2段になっているので、飯盒の中にナイフ、カトラリー関連、アルコールストーブなど色々なギアを潜めて持って行けるのも魅力です。今現在、戦闘飯盒2型と一緒に使いたいモノシリーズとしてまな板兼お皿、鉄板などを同時にリリースを予定していますので、是非こちらもご覧頂ければ幸いです。【最大の拘りは完全復刻の戦闘飯盒2型】既に生産が終わってしまった戦闘飯盒2型ですが、この製品は今後皆さんにも是非使ってもらいたいという気持ちがあり、戦闘飯盒2型復刻プロジェクトを開始。約1年程かけて、正規の金型、当時のカタチをなんとか復刻する所まで漕ぎつけて満を持して発売という所まで辿り着きました。同じ形の戦闘飯盒2型を製造するのはお金を出せば簡単です。ただ、それでは全くもって意味が無く、自衛隊で使われていた製品。ここを追求したくて時間がかかってしまいました。完全復刻を謳える理由として、当時製造していた時に使われていた金型(本体、中子、上蓋、耳がね)、治具(吊り手)を使用、素材(アルミニウム、真鍮、硬鋼線)、そして自衛隊同仕様の塗料を使用し、当時の工場にて製作するという、完全復刻の戦闘飯盒2型です。そしてこの戦闘飯盒2型のデメリットと言える吊り手の長さ。MOOSEオリジナルでショートの吊り手を製作。オリジナルとショートの2個同梱してのパッケージで発売となります。使い勝手の良さを追求した吊り手、オリジナルでも楽しめる完全復刻の戦闘飯盒2型は国内ではMOOSE ROOM WORKSだけでしか手に入りません。【基本情報】防衛省自衛隊で使用されていた戦闘飯盒2型を完全復刻。※本体に刻印は入りません。サイズ本体約W177(約201耳がね含む)×H105×D100mm吊り手オリジナル約W196×H155mm吊り手ショート約W196×H100mm素材:アルミニウム、真鍮、硬鋼線重量本体:約320g吊り手オリジナル:約80gショート:約40g  外装本体… 自衛隊同仕様の塗装 吊り手… 自衛隊同仕様の塗装生産国:ベトナム(自衛隊官給品製作工場にて製作)内容:戦闘飯盒2型本体(本体、中子、上蓋)、吊り手オリジナル、吊り手ショート、説明書※食品衛生法に準じた製品となります。

¥8,300
moose Leather belt Type2(2型専用レザーベルト)
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

戦闘飯盒2型と一緒に使いたいモノシリーズ第三弾Leather belt Type2(2型専用レザーベルト)北海道の革職人が一つ一つ丁寧に手作業で仕上げる戦闘飯盒2型専用レザーベルト。何個も試作を製作し戦闘飯盒2型に収まるベルトを製作。素材には国産牛革を使用し、革の厚みやベルトの長さも絶妙にする事で主張する事なく綺麗に収まるベルトに仕上げています。スタッキングをして本体が重たくなった時、上蓋の取っ手だけでは本体との固定が若干困難。このベルトで本体をぐるっと巻く事で崩壊の心配が無くなります。上蓋の取っ手には写真のようにベルトを通す為に作られたの?という穴が付いている戦闘飯盒2型。ここにベルトを通して留る事でシッカリと本体と上蓋を固定する事が可能です。そして収納時にちょっと邪魔な吊り手も写真の様に留めることが出来ますので、邪魔なく収納が出来ます。最初は少し明るいかなと感じると思いますが、使用を重ねる毎にエイジングされて自分だけのベルトになりますので、無駄に沢山触って欲しいと思っています。正直、趣味趣向品な部分もありますが、ベルトがあるだけで戦闘飯盒2型の愛着が更に湧くとおもいますので、是非とも使って頂きたい逸品です。【製品仕様】製品名:Leather belt Type2素材:国産牛革サイズ:全長約49センチ(ベルトの穴は5個)重量:約25g内容:本体×1

¥3,000
moose Steam plate(蒸し料理用底上げ網)
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

【戦闘飯盒2型と一緒に使いたいモノシリーズ第七弾】Steam plate(蒸し料理用底上げ網)戦闘飯盒2型の調理幅を広げたい。初回ロットのMOOSE製戦闘飯盒2型を御購入頂いたユーザー様からの声を頂き製作をさせて頂きました。こちらのSteam plateは戦闘飯盒2型で蒸し料理をする、そして戦闘飯盒2型を火にかけた後にテーブルに直で乗せてヤレるのを防ぐ為の製品となります。戦闘飯盒2型の本体フォルムに合わせてそら豆型の形状になっており本体、中子とのフィット。本体と中子どちらでも蒸し料理が出来る様にplateの両面には高さが異なる脚が着いており、プレートをひっくり返すだけで高さの調整する事が出来ます。そしてフラットな板に網目カットを入れる事で食材の詰まりを抑える事が出来て衛生的で洗浄の煩わしさから解放されます。網目中心には2か所ホールを設けており、指で挟んで取れるようにしております。そしてスタッキングした際にはMOOSE製品であるBeans Boardが収まるサイズにしているので、収納の際も隙間が出来ないように工夫したサイズ感となっています。【脚が長い方で使用する場合】Steam plateを飯盒本体側で使用する際は網下には約250ccほどのお水を入れることが出来て、中火で沸騰から約15~20分くらい蒸すことが出来ます。肉まん、餃子、シュウマイなどは調理時間的には問題ないのですが、サツマイモやジャガイモなどを蒸す場合、ホクホクな触感を求める方は1度の水量で蒸すには足りない可能性がある為、調理途中に水を追加する必要があります。調理食材によって皆様で水の調整をしてください。【脚が短い方で使う場合】中子で使用する際、脚が短い方で使用するのがベターです。ただ長い方で使用すると平べったい食材しか入らないスペースしかありませんので、短い脚を下にする事でスペース確保が可能です。基本的に中子での蒸し調理は本体側の水蒸気を使用してください。※入る水の量に関しては後日記載します。【プラスαの使い方】高さ調整は2段階がデフォルトです。が、Steam Plateの両端に4つの穴が開いています。M4の長いネジを装着する事で無段階で高さ調整が可能な仕様になっています。例えば中子側での蒸し調理をする場合、高さがそこまでありません。ネジを装着してあげる事で上蓋の高さを調整する事が可能になります。ただ水蒸気が必要になるので穴部分が隠れる様な高さに調整ください。本体側で使用する場合、長いネジ(60mm)を使えば600ccの水を入れる事も可能になります。そうする事で大きな食材を蒸す、長い時間蒸すなどが可能です。このようなカスタマイズ要素を盛り込んでいますので、ユーザー様で色々と試して貰えると幸いです。※こちらの製品ですが、販売価格を抑える為に脚が曲がっていないフラットな板の状態でお届けとなります。使用する際は脚をユーザー様に曲げて頂く形になります。紹介写真の最後の様に指で簡単に曲げれる加工をしていますのでご安心ください。【製品仕様】製品名 Steam plate素材  ステンレス(SUS304サイズ 縦 約83mm、横 約160mm、厚み 約1mm傘増し 長い脚 約20mm、短い脚 約5mm重量  約60g内容  Steam plate × 1枚価格  ¥2.600-(tax in)※金属製品になる為、飯盒にセットした場合、底面に小傷が入る可能性があります。出来るだけ接地面を少なくした製品に仕上げる予定になっております。※調理する際の火の環境によって蒸発までの時間は前後しますので空焚きに注意して使用をしていただけると幸いです。※本製品完成時のデザインと写真は異なります。

¥2,600
moose Leather Case (with BC biyori)
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

戦闘飯盒2型と一緒に使いたいモノシリーズ第五弾Leather Case (with BC biyori) ※床革仕様2型用ケース 戦闘飯盒2型を無骨に収納する為のレザーケースが登場。ブッシュクラフターの間で小物や火口などを入れるのに愛用されているティンダーポーチをベースに、戦闘飯盒2型用にカスタマイズ。戦闘飯盒2型にスタッキング出来ないギアも一緒に入れて持ち運べるをように少し余裕のある大きさにしております。今回のこのケースは床革をメインにレザー職人をしている「BC biyori」さんに御協力頂いて製作。私のわがままをカタチにして頂きました。材質は牛ヌメ床革を使用し表面を仕上げ剤で保護。この保護剤が作品一つ一つの顔を変えてくれます。そして一つ一つ丁寧に加工した木の留め具がワンポイントで付いており、ケース全体を引き締めてくれます。床革も使用していけばしていくほど、全体的エイジングされて使い込んだケースに変わっていき柔らかくなりますので、是非とも戦闘飯盒2型とこのケースも一緒に使い込んで貰いたいと思っております。 【基本情報】 Leather case(with BC biyori)サイズ:幅約21×横約13×高約22cm重さ:約250g内容:本体、紐:牛ヌメ床革(着色の上、仕上げ剤加工)留め具:木 【お願い】 ※天然皮革を使っているので色ムラや小キズ等ある場合があります。 「BC biyori」とは Bushcraft & Camping びよりの略で「BC biyori」製作している職人さんも大のキャンプ好き。よく静岡方面のキャンプ場に出没しているみたいです。今回製作して頂いた作品以外にも「バイキングランタン」というLED専用ランタンカバー、ティンダーポーチ、レザーバックなどキャンパー向けの素晴らしい作品を沢山作っております。是非とも「BC biyori」の製品も見て頂けたら幸いです。Bushcraft & Camping design BIYORIhttps://www.bcbiyori.com/

¥8,800
moose そら豆鉄板(フラット鉄板×2枚セット)
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ

公開状況: 在庫切れ

商品の種類:

戦闘飯盒2型と一緒に使いたいモノシリーズ第一弾【御購入の際は必ず説明文を読んだ後に御購入ください】そら豆鉄板(フラット鉄板×2枚セット)フラットな鉄板でも良かったのですが、飯盒にスタッキングの鉄板はやはり小さい。ちょっと大きなお肉も焼ける様な連結鉄板に仕上げました。横 155mm 縦 75mm 厚み 3.2mm の黒皮鉄板を仕様。後は表面を慣らし、面取り加工をします。枝豆が大好きおじさんで、よく鉄板で枝豆を焼くのですが、お豆さんらしく幼芽のデザインをちょろっと。この部分は鉄板同士を連結出来る仕組みにしており、パズルの様に噛み合わせる事で並べた際にずれにくくしております。そして重ねて使うと約6mmの鉄板になるので、蓄熱量が増し、また新たな使い方も可能にしています。シンプルな鉄板に何かを詰め込むのは本当に難しいですね。この鉄板の1番の強みは、戦闘飯盒2型で御飯を炊く時にぜひ使って頂きたいと思ってます。飯盒でご飯を炊いた際、お米を焦がした事ありませんか?これが美味しいんだと言い聞かせながらと食べた記憶ありませんか?やっぱり白い米が美味しいですよね。ご飯を炊く際、そら豆鉄板を敷いて飯盒を乗せてください。鉄板が均一に温まり、飯盒に熱をムラなく伝えて失敗する事無く美味しく炊く事が出来ます。そして炊く時間をオーバーしてもお米が焦げ付くことが少なくなります。これで安心してご飯が炊く事が出来ます。調理も勿論、こんな使い方も出来るそら豆鉄板です。是非とも戦闘飯盒2型と一緒に使ってもらえたら幸いです。【基本情報】製品名:そら豆鉄板 2枚セット素材:鉄(黒皮鉄板)サイズ:縦75×横155×厚み3.2mm重量:約250g内容:鉄板本体×2枚、小ベラ、耐油袋3枚

¥3,000