feature-staff-favorite-gear-main-visual

hinataストアのアイテムはお客さまはもちろんのこと、hinataスタッフも購入し愛用しています。今回はこれまでhinataストア商品を購入したスタッフを3人ピックアップ!購入に至った経緯や実際に使ってみての感想など、詳しく聞いてみました。

feature-staff-favorite-gear-person-icon-1

人事・経理部 MKさん

キャンプ歴は5年で頻度は年20泊。主なキャンプスタイルはデュオキャンプ、3〜5人の少人数グループキャンプ。キャンプの魅力は作った料理がなんでも美味しく感じること!行きや帰りに観光地や温泉などに寄るのも大好きなサウナー。

feature-staff-favorite-gear-person-icon-1

人事・経理部
MKさん

キャンプ歴は5年で頻度は年20泊。主なキャンプスタイルはデュオキャンプ、3〜5人の少人数グループキャンプ。キャンプの魅力は作った料理がなんでも美味しく感じること!行きや帰りに観光地や温泉などに寄るのも大好きなサウナー。

feature-staff-favorite-gear-person-1-pic-1
feature-staff-favorite-gear-person-1-pic-2
feature-staff-favorite-gear-person-1-pic-3

MKさんのおすすめギア

conifer cone

バタフライソー2

feature-staff-favorite-gear-person-1
feature-staff-favorite-gear-person-icon

「購入のきっかけは?」

購入のきっかけは玄人キャンパーさんへの憧れから。
玄人ってノコギリを持っているイメージで、自分でその辺の枝を上手くカスタマイズして活用するところがかっこいいと思いました。パートナーも使うので、大きすぎるものよりも出来れば気楽に携帯できるものが良い。そんなことを考えていたらコンパクトで安全に使えるノコギリをhinataストアで発見し、購入。

使ってみたら思った以上に威力があって、期待以上のクオリティでした!コンパクトで軽いので切りづらいかなーと思ったけど、予想以上に切れ味がよかったです。枝はもちろん薪も普通に切れました。

feature-staff-favorite-gear-img-2

↑ その時の実際の写真・・・

「キャンプで
実際に活躍した場面は?」

ある日のキャンプでタープを拡張させるときに必要なサブポールを持っていなかったときのこと。木の枝で代用を試みたところ幕に通す穴が小さかったために枝の先を細くする必要があったのですが、ちょうどバタフライソー2を持っていたので枝先を削ることで対応できたんです。その後大雨が降ってタープを拡張できなければ雨に濡れていたので、バタフライソー2はこの日の救世主でした。

feature-staff-favorite-gear-img-3

「強いて言うなら...
気になるポイントは?」

基本は大満足なバタフライソー2ですが、コンパクトゆえ刃の長さが短いので、太い薪だと切りにくかったり切れなかったりします。さすがに丸太などには対応できないと思います。
また、安全のためには必要なことですが、安全バーを外すのに結構力が必要です。人によっては手を焼くかもしれません。
しかしそれを踏まえても気軽に玄人になれるバタフライソー2は本当におすすめです!

feature-staff-favorite-gear-item-img-1

conifer cone
バタフライソー2
¥6,600 inc.tax

商品購入はこちら
feature-staff-favorite-gear-item-img-2

バタフライソー専用
レザーホルダー
¥5,940 inc.tax

商品購入はこちら
feature-staff-favorite-gear-person-icon-2

マーケティング部 りこぴん

キャンプ未経験で入社後、現在キャンプ歴1年半でギア収集真っ最中の初心者キャンパー!キャンプに行く頻度は月1回ほどで、hinataメンバーや友達とのグルキャン・デュオキャンがメイン。夏より冬が好きという理由から、初心者としては珍しい雪中キャンプ経験者。キャンプの魅力は、人との談笑・おしゃべり。

feature-staff-favorite-gear-person-icon-2

マーケティング部
りこぴん

キャンプ未経験で入社後、現在キャンプ歴1年半でギア収集真っ最中の初心者キャンパー!キャンプに行く頻度は月1回ほどで、hinataメンバーや友達とのグルキャン・デュオキャンがメイン。夏より冬が好きという理由から、初心者としては珍しい雪中キャンプ経験者。キャンプの魅力は、人との談笑・おしゃべり。

feature-staff-favorite-gear-person-2-pic-1
feature-staff-favorite-gear-person-2-pic-2
feature-staff-favorite-gear-person-2-pic-1

りこぴんのおすすめギア

PASECO

WKH-3100G

feature-staff-favorite-gear-person-2
feature-staff-favorite-gear-img-4

「購入のきっかけは?」

会社の同僚とグルキャンに行くことが多いですがテントを持っていないのでいつも借りています。ちょっとした罪悪感があって自分からもシェアできるギアを持ちたいな〜と思っていました。また、暑いのが苦手だったので冬キャンプに行きたい!という思いもあり、暖房アイテムは買おうと考えていました。そんなときにPASECOストーブが限定販売されていることを知って即買いしました。
買ってみての感想として、まず見た目がとにかくかっこいい!どんなサイトにも馴染みます。気になる暖房力も申し分なく、雪中でも余裕で使えるくらい暖かかったです!

feature-staff-favorite-gear-img-5

↑ 念願の雪中キャンプデビューの日

「キャンプで
実際に活躍した場面は?」

昨年雪中キャンプに行きましたが、カンガルースタイル(大型のテントやシェルターの中に就寝用の小型テントを入れこむキャンプスタイル)でストーブを使ったら、雪の中でも上着脱ぐくらい暖かくなりました。当たり前ですが持っていないと寒すぎて地獄だったと思います(笑)
それから購入の目的だったグルキャンでも使いました。一緒に行った友達から「めっちゃあったかいね!」って言ってもらえたので嬉しかったです。天板にやかん等を置いてお湯沸かしたり湯たんぽを温められたりするので、寒い時期はマルチに活躍します。

feature-staff-favorite-gear-img-6

「意外なアイテムが
シンデレラフィット?」

hinataメンバーに教えてもらってオレゴニアンキャンパー「ポップアップトラッシュボックス」がシンデレラフィットすると知ったので一緒に買いました。正規のケースを購入するのも良いですが、このアイテムだとゴミ箱とケースの両方で活躍してくれるのでとても便利です。

feature-staff-favorite-gear-item-img-3

PASECO
WKH-3100G
¥15,200 inc.tax

商品購入はこちら

※現在2022年モデルを販売しています

feature-staff-favorite-gear-item-img-4

PASECO WKH-3100S
ストーブバッグ
¥5,500 inc.tax

商品購入はこちら
feature-staff-favorite-gear-item-img-5

ANOBA
ストーブダストバッグ
¥5,900 inc.tax

商品購入はこちら
feature-staff-favorite-gear-person-icon-3

hinataストアチーム Sou

キャンプ歴は6年で頻度は年35泊と、キャンプにどっぷりハマり中。3〜15人の大人数グルキャンに行くことが多い。キャンプの魅力は焚き火と綺麗な景色の非日常空間で、夜景や湖畔が見えるキャンプ場がお気に入りスポット。一方で料理を作ることはめんどくさく感じがち。

feature-staff-favorite-gear-person-icon-3

hinataストアチーム Sou

キャンプ歴は6年で頻度は年35泊と、キャンプにどっぷりハマり中。3〜15人の大人数グルキャンに行くことが多い。キャンプの魅力は焚き火と綺麗な景色の非日常空間で、夜景や湖畔が見えるキャンプ場がお気に入りスポット。一方で料理を作ることはめんどくさく感じがち。

feature-staff-favorite-gear-person-3-pic-1
feature-staff-favorite-gear-person-3-pic-2
feature-staff-favorite-gear-person-3-pic-3

Souのおすすめギア

JHQ

鉄板マルチグリドル

feature-staff-favorite-gear-person-3
feature-staff-favorite-gear-img-7

「購入のきっかけは?」

キャンプってアイテムのケアが大変なことが多く、めんどくさいので、できるだけメンテナンスを必要としないギアが欲しいと思っていました。鉄板マルチグリドルはシーズニングがいらない、かつ水1Lが入るグルキャン向きなので購入を決意!

feature-staff-favorite-gear-img-8

↑深さがあるので煮込み料理も作れる!

「買ってよかったポイントは?」

通常のフライパンよりも綺麗に焼けてムラがありません!
焚き火にも使えるしガスやIHにも対応しているので、屋内外問わず活躍してくれます。イノーブルコーティングが優秀で、油を引かなくて良かったり、ちょっと焦げても簡単に取れるので、メンテナンスを減らしたいキャンパーにはうってつけのアイテムです!
料理には少し疎い自分でも、インスタやYouTubeで #鉄板マルチグリドル を見ると、マルチグリドルを使った料理がたくさん出てくるので、次のキャンプで作る料理のイメージがで沸き、とても助かってます!

feature-staff-favorite-gear-img-9

「強いて言うなら...
気になるポイントは?」

間違ってついつい取っ手を持っちゃいそうになるので、ちょっと危険に感じることがあります。取っ手のカバーが付属していますが、もう少しかっこ良くギミックがあるものだと良いのにと思いました。
ちなみにこの取っ手カバーを制作するガレージブランドさんも出てきました。それくらい人気があるんだな〜と感じています!

feature-staff-favorite-gear-item-img-6

JHQ
鉄板マルチグリドル
¥9,130 inc.tax

商品購入はこちら
feature-staff-favorite-gear-item-img-7

JHQ
鉄板マルチグリドル19cm
¥6,930 inc.tax

商品購入はこちら
feature-staff-favorite-gear-item-img-8

JHQ 鉄板マルチグリドル
オリジナルバッグ
¥3,850 inc.tax

商品購入はこちら