テーマは「地球で遊ぶ」
新星ブランド ”GRAPHITE BLUE”

2023年1月に発売を開始した新星アウトドアブランド”GRAPHITE BLUE”。地球で遊ぶをテーマに、今までにない新発想の商品を生み出しています。今回はブランドを代表するテント「サーモシェルター」について徹底解説します。

ブランドストーリーはこちら

固くて丈夫。
見た目のこだわり

カラーはブランド名を表すようなグレーとブルーを混ぜた色合い。見た目は石ころのような硬いデザインにしています。真冬の強い風にも耐えられる強度で、安心できるテントに仕上がっています。

通常のテントはメッシュが外に付属されていますが、サーモシェルターはメッシュを内側にしています。表面をつるんとしたデザインにすることで、寒さから身を守る固いイメージを再現しています。


暖かさの秘密

サーモシェルターの最大の特徴がこのダブルウォール構造。アウターは雨風防ぐようポリウレタン素材を採用し、インナーはポリウレタン処理しない、メッシュのような仕様。中に2kw程度の灯油ストーブを置くことで、外気温差20度以上の効果を発揮します。

通常のインナー付きテントと同じ構造ですが、サーモシェルターはあくまでもシェルター。インナーもフロアレス(床なし)になっています。
またスカートはあえて内側に付属。外からの外気をシャットダウンしてくれます。

テント内でストーブを使用することを考えて作られたサーモシェルターは、一酸化炭素中毒にならないようインナー・アウターウォールなど随所に窓を設置。空気をしっかり循環してくれます。


「あったらいいな」の機能を
盛り込みました

ドアパネルはまとめてポケットに収納できる仕組み。クルクルと巻いて止める手間を軽減してくれます。

出入り口の開け閉めは片手で一気にできるようサイズ・形にこだわって作っています。

またテントの正面には好きなワッペンを貼り付けられる柔らかいベルクロを付属。お家の入り口に表札があるようにテントにも表札をつけたいという企画者のお茶目な発想です。


大人6名でも
ゆったり過ごせる設計

テントの横幅は4m40cm、高さは最大1m90cmあります。大人2名なら20~30分ほどで設営ができます。

室内は4~6名で過ごせるほどの広さ。みんなで食事を楽しむ宴会幕としても最適です。フロアレスのため寝る際はコット、お座敷スタイルにして空間をアレンジしましょう。

GraphiteBlue
Thermo Shelter
¥238,700

商品詳細をみる

GRAPHITE BLUEの
商品を見る

GraphiteBlue Thermo Shelter
おすすめ
再入荷
新商品
予約注文
在庫切れ
hinata

公開状況: (1 個)在庫あり

商品の種類:

テントの本質的な目的雨凌ぐ風遮るこの二つの機能にダブルウォールにすることで断熱するという新しい発想のフロアレスリビングテントです。構造は至ってシンプルですが、劇的に真冬のキャンプが変わろうとしてます。使用する暖房器具やスペックにもよりますが、外気温0℃でインナールームが25℃以上、上昇したケースもありました。※暖房器具の使用には最善の注意を払ってください。 【フライ本体】材質:75Dポリエステルリップトップ、PUコーティング耐水圧2000mmDWR 耐久撥水加工(PFOAフリー)フレーム:A7001×6(φ14mm)【インナーウォール】材質:68Dポリエステルリップストップ・重量約15Kg(本体、付属品含む)※設営に必要なペグは付属しておりません。※30cm20本 別途ご用意くださいませ。※JHIA認証された5Kw以下の灯油ストーブをご使用ください。火災防止の観点からストーブの上での調理はしないでください。◎SDGsを目指すため、パッケージは簡素化させていただいております。パッケージに配送中の汚れが付着している場合がありますが、本体には問題はありません。あらかじめ、ご了承くださいませ。 ▶︎hinataメディア掲載記事ダブルウォールテントと駆け落ち!?大手を飛び出した異端児の「地球で遊ぶ」新ブランド

¥238,700