MAAGZ ANIMAL LIGHTER うんちの着火剤(ウシ)

  • ¥900
    単価 あたり 
税込



「自然との循環」をテーマにしたMAAGZの着火剤

ANIMAL LIGHTER うんちの着火剤(ウシ)

インドの乾燥糞燃料からヒントを得た、今までにない着火剤。さまざまな草食動物の糞を主原料に作られています。

第一弾は牧場で暮らすウシ!発酵が進んだ良質なうんちと、高尾の森で採れた檜や杉などを粉砕した間伐材を混ぜ合わせ、火がつきやすく、嫌な匂いがしないのが特徴です。表面はサラッとしており持ちやすい仕様。燃焼時間は約6分と、一般的な固形着火剤と同じように使用できます。

売り上げの一部は野生動物の保護活動に役立てられます。

【基本情報】
原材料:草食動物のうんち、木屑(檜・杉)、パラフィン
燃焼時間:約6分
入数:7個
容器サイズ:H83mm × φ36mm

【注意点】
・火の取り扱いには十分ご注意ください。
・周りに燃えやすいものがないことを確認してからご使用ください。
・木や炭が湿っている場合は火が燃え移りずらい場合があります。
・火傷の恐れがありますので、小さなお子様には手の届かないところに保管してください。
・お子様のみでご使用しないでください。
・高温多湿を避け保管してください。
・開封後はなるべく早めにご使用ください。
・着火剤に直接触れたあとは手を洗ってください。
・本品は食べられません。


オススメ商品